WordPressに連絡用のメールフォームを設置する


rendered three-dimensional symbol of e-mail


ブログやホームページを運営している場合、サイト管理者に対する問い合わせや連絡はメールを使用することが多いと思います。
単純に連絡先のメールアドレスをページに記載しておくだけでも良いのですがあまりスマートではありません。やはり専用の入力フォームが欲しいですね。ということで、WordPressにメールフォームを設置したいと思います。

Contact Form 7を使用する

自分で作るのはかなりメンドウなのでプラグインを使用することにします。とりあえずは人気どころのContact Form 7プラグインをチョイスしました。

プラグインの入手とインストール

プラグインの入手とインストールは、WordPressの管理画面の左部メニュー[プラグイン]→[新規追加]から「Contact Form 7」で検索するとContact Form 7が見つかります。[いますぐインストール]をクリックしてインストール後、[有効化]すればOKです。

設定など

WordPressの管理画面の左部メニュー[インストール済みプラグイン]からContact Form 7の[設定]をクリックします。
スクリーンショット_2013-05-10_10.17.03

入力フォームのタグが表示されるので、キャプションの変更や入力項目を増やしたい場合はここで編集します。
スクリーンショット 2013-05-10 10.24.39

右側にある[タグの作成]からいろいろなタグを選択することができます。
スクリーンショット 2013-05-10 10.31.12

[メール]には送信されるメールのテンプレートが表示されています。編集も可能です。
スクリーンショット_2013-05-10_10.33.26

[メール(2)を使う]にチェックを入れると、自動返信メールを送ることができます。誰かがメールした場合、送信者に対してメールが送信された旨を知らせることができます。一度設定すれば後は自動で返信メールをしてくれます。
スクリーンショット_2013-05-10_10.42.44

編集が完了したら、[保存]ボタンをクリックして保存します。また、表示されているコードをコピーしておきます。
スクリーンショット_2013-05-10_10.51.25

コピーしたコードを張り付けると、そこに入力フォームが設置されます。ここでは固定ページに張り付けることにします。もちろん記事内に張り付けることもできます。
スクリーンショット 2013-05-10 10.28.24

固定ページを保存して、メニューなどにリンクを作成すれば設置完了となります。
スクリーンショット_2013-05-10_11.03.05

こんなカンジに出来上がります。
スクリーンショット 2013-05-10 11.06.38

その他、細かい設定などについては以下のサイトが参考になると思います。

参考:WordPressにContact Form 7メールフォームを導入する方法


シェアして頂けると嬉しいです

















チャーム本店



価格.com ブロードバンド

価格.com 自動車保険









■コメントはお気軽にどうぞ