iPhoneの充電は正規品のUSBケーブルを使うことにしました


IMG_2807


Lightning USBケーブルはMFi認証済みのものを使うほうが良い

巷には、iPhone5s/5c/5,iPad Air/mini/mini retina用のLightning USBケーブルがたくさん販売されています。このLightningケーブルはAppleがきちんと認可しているものとそうでないものが存在します。Apple認可のものは「MFi認証済」(Made for iPod/iPhone/iPad)の表記があります。非認可のものはこの表記がなく、価格も認可品とくらべて異常に安かったりします。これら非認証品は価格も手頃なのでつい使ってみたくなるのですが、いろいろと問題も起きているようです。

良くあるのが、
・正しく認識しない
・不良品ですぐ壊れた(折れてしまった、切れてしまった)
・発火した
・本体コネクタ部分が焼けてしまった
・・・・
などです。ケーブル代をケチった結果、iPhoneやiPadを壊してしまっては本末転倒。発火したりしたらそれはそれでまた大きな問題になりかねません。安さに釣られてよくわからない非認証品を買うと、結局のところ安物買いの銭失いになります。やはりきちんと認証されているケーブルを買ったほうが良いです。

MFi認証品をいくつか紹介します

Lightningというインターフェースが登場した当初はApple純正品しか選択肢がなかったのですが、ここ最近ではMFi認証済みのケーブルも随分と販売されています。いくつか紹介してみたいと思います。

●「Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル」
極力シンプルにすることで低コストで高品質を実現しているAmazonベーシックシリーズからもLightningケーブルが発売されています。質実剛健なカンジです。

●「サンワダイレクト 【 iPhone5s 対応】 ライトニングケーブル Apple MFI認証品」
PCのアクセサリメーカーとして有名なサンワからも発売されています。

●「ロジテック Logitec Apple認証 (Made for iPhone取得) Lightning – USBケーブル」
定番メーカーのロジテックからも発売されています。長さやカラーもいろいろと用意されています。

●「iBUFFALO USB2.0ケーブル(A to Lightning) MFi認証モデル」
おなじみBUFFALOです。硬派です。

●「PGA Apple MFi認証品 Lightning 充電/データ転送ケーブル 巻取り式」
巻取り式も持ち運びに便利ですね。

●「belkin ベルキン iPhone/iPad対応 MFI認証品 高出力2.1A×2 デュアルUSBカーチャージャー(Lightning ケーブル1.2m付)」
車のシガーソケットから充電できるタイプのものもあります。

●「SCOSCHE boltBOX Retractable Charge&Sync Cable – Red」
これはオシャレなカンジでオススメですね。カラーもたくさんあり、巻取り式で機能性も十分です。

[参考サイト]

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/24/005/index.html

こちらの記事も参考にして頂ければと思います。
→「iPhone オススメのUSBケーブル

シェアして頂けると嬉しいです

















チャーム本店



価格.com ブロードバンド

価格.com 自動車保険









■コメントはお気軽にどうぞ