iPhone

BYODってどうなの?


shutterstock_byod_office


ネットで「BYOD」を検索すると、賛否両論たくさん出てきますねー。

BYODとは

BYODとは「Bring Your Own Deviceの略語で、個人所有の情報端末を業務で使用すること」です。別段新しい業務形態ではなくて昔からBYODと同様の事は各企業で行われてきています。2000年初頭あたりからコンピューターウイルスの被害や情報漏洩などの事件が多発すると、各企業で情報セキュリティに対するルールが厳しく制定されるようになり、一部の業種を除いては、業務で個人の情報端末を使用することはご法度である流れが主流となりました。
続きを読む

シェアして頂けると嬉しいです

MacでiPhone/iPadをマウントする


OS-Mavericks-WWDC


無料で難しい設定も必要なし

MacでiPhoneやiPadをマウントしてディスクの中身を参照するアプリケーションは多々あります。しかしながら使えるものは有料のものが多いので試すのに躊躇してしまう方もいると思います。

そこで、無料アプリでiPhone、iPadをマウントする方法を紹介したいと思います。
続きを読む

シェアして頂けると嬉しいです

iPhoneやiPadと一緒に持っていたらイイかも!と思ったアイテム


main-1381936701


僕はiPhoneやiPadを手放せない日常を送っていますが、その際一緒に持っていたら便利なものやオシャレなアイテムを紹介したいと思います。

iPhone用スピーカー Acustico(アクースティコ)

speaker
ホラ貝の原理を応用したスピーカーで、すべて木だけで作られています。ほら貝と同じ原理で、木の共鳴と音の反響、音の方向性を整えることによって音が大きくなるように設計されています。電源は使用しません。約90gと軽量で、サイズも小さいため、持ち運びにも便利ではないでしょうか。デスクやベッドサイド、屋外で音楽を楽しめそうです。iPhone4(4S)と5(5s)それぞれのサイズで、木の種類はメープル、チェリー、ウォールナットがあるようです。デジタルなガジェットにあえて職人の手仕事によるプロダクトを組み合わせることで日常に心地良い空間を生み出してくれそうです。
http://item.rakuten.co.jp/e-goods/stationery_eau_acustico/

【iPad/MacBook Air用 断捨離バッグ】Zenbag 13インチVer

bag
細部までこだわり抜いた高品質のバッグです。詳細はこちらが詳しいです。
http://www.viva-jp.com/taromatsumura/ItemDetail/11982

Olloclip 4-in-1レンズ

main-1381936701
僕が1番使う「カメラ」端末はiPhoneです。きっとiPhoneユーザーの方はこういう方が多いのかなと思います。写真加工アプリでそれなりの写真に仕上げることができますが、しょせん加工は加工であって、元の写真の品質が上がるわけではありません。しかし、iPhoneでの撮影を劇的に向上させるiPhone用のレンズがOlloclip 4-in-1レンズ。これは、魚眼レンズ/広角レンズ/そしてマクロレンズ2種類(10xと15x)が、1つになったアクセサリ。重さも約28グラム程度なので、持ち運びも苦になりません。これがあればiPhoneでもかなり本格派な写真が楽しめるのではと思います。

国内では前モデルの3-in-1が販売されているようです。

4-in-1は本家オンラインショップから購入可能です[PayPalでの決済が可能](https://www.olloclip.com/order/iphone5)

シェアして頂けると嬉しいです

iPhoneの充電は正規品のUSBケーブルを使うことにしました


IMG_2807


Lightning USBケーブルはMFi認証済みのものを使うほうが良い

巷には、iPhone5s/5c/5,iPad Air/mini/mini retina用のLightning USBケーブルがたくさん販売されています。このLightningケーブルはAppleがきちんと認可しているものとそうでないものが存在します。Apple認可のものは「MFi認証済」(Made for iPod/iPhone/iPad)の表記があります。非認可のものはこの表記がなく、価格も認可品とくらべて異常に安かったりします。これら非認証品は価格も手頃なのでつい使ってみたくなるのですが、いろいろと問題も起きているようです。

良くあるのが、
・正しく認識しない
・不良品ですぐ壊れた(折れてしまった、切れてしまった)
・発火した
・本体コネクタ部分が焼けてしまった
・・・・
などです。ケーブル代をケチった結果、iPhoneやiPadを壊してしまっては本末転倒。発火したりしたらそれはそれでまた大きな問題になりかねません。安さに釣られてよくわからない非認証品を買うと、結局のところ安物買いの銭失いになります。やはりきちんと認証されているケーブルを買ったほうが良いです。
続きを読む

シェアして頂けると嬉しいです

iPad mini Retina にはApple純正カバーが一番いいと思った


IMG_2800


iPad mini retinaを手に入れました

先日、iPad mini Retinaディスプレイモデルを注文して、無事入手することができました。せっかくのiPad mini retinaなので長くキレイに使いたいと思い、裸のままではアレなのでカバーを付けて使うことにしました。

いろいろと物色した結果

家電量販店やネットでいろいろと物色してみて思ったのが、やたらとゴツいカバーが多いなーということ。あまりゴツいカバーやケースを装着してしまうとiPad miniの薄さや軽さを享受できないのでやはりカバーは最小限のものが良いと感じました。そうなると選択肢はグッと少なくなり、機能性、品質、見た目を考慮すると、結局Apple純正のカバーが全てにおいて優れている結論に達しました。あえて言うのであれば価格が少々お高めといったところでしょうか。

続きを読む

シェアして頂けると嬉しいです